« 謹賀新年 | トップページ

2018/01/22

国立市・青柳~立川市・錦町/甲州道中54

1kunitachi11

青柳馬頭観世音


国立市青柳福祉センター前にある馬頭観世音。
裏面には嘉永2年(1849年)と刻まれてあった。
 
他の街道では多く現存する馬頭観世音は、
甲州道中では珍しく、国立市登録有形文化財に指定されている。

 
他の街道では多く現存する馬頭観世音は、
甲州道中では珍しく、国立市登録有形文化財に指定されている。



1kunitachi12

青柳みのわ通り


旧甲州街道、国立市青柳のみのわ通交差点より撮影したものだ。
 
暗渠となった緑川の上の道である。
緑川は立川段丘の崖下から多摩川に注ぐ川だ。
 
なお、みのわは、かつてこの辺が蓑輪と呼ばれていた事による。



1kunitachi13

立川市境
 国立市青柳から立川市錦町に変わる市境である。
 
江戸時代の立川は、甲州街道、五日市街道沿いの村落に過ぎなかった。
今の繁栄が信じられないくらいである。
 
なお、立川の地名は、立の河が転訛したとの説が有力だ。
 
国府のあった府中より見て、東西に多摩の横山が連なり、
その縦方向(南北)に多摩川が流れていたので、
縦の河、立ての河と呼んでいたようだ。



詳細リンク:甲州道中54「国立市・青柳~立川市・錦町」/街道写真紀行
(国立市青柳 立川市錦町) 1009/1801

 

« 謹賀新年 | トップページ

甲州道中」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1201032/72749209

この記事へのトラックバック一覧です: 国立市・青柳~立川市・錦町/甲州道中54:

« 謹賀新年 | トップページ

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ