« 映画「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」 | トップページ | 映画「マイルス・デイヴィス 空白の5年間/MILES AHEAD」 »

2017/03/12

国立市・谷保/甲州道中52

1kunitachi01

谷保、旧家

国立市の谷保に入ると、右側にある屋根付きの豪勢な棟門、黒塀の旧家。

左の赤い屋根の建物は、茅葺屋根にトタンを被せたようである。



1kunitachi05

谷保天満宮


旧谷保村である国立市谷保にある谷保(やぼ)天満宮。

延喜3年(903年)、菅原道真の三男・道武が、
父を祀る廟を建てたのが始まり。

東日本最古の天満宮で、
亀戸天神、湯島天神と合わせて関東三大天神と呼ばれている。

江戸時代の著名な狂歌に、

 「神ならば 出雲の国に 行くべきに 
 目白で開帳 やぼの天神」

とあり、ここから野暮天、野暮の語が生まれたとの事。

なお、谷保は今は「やほ」と呼ぶが、もとは谷保(やぽ)村であった。

「やほ」は、南部鉄道の駅名を「やほ」としたためで、
今では地名までも「やほ」と言うようになってしまった。




1kunitachi04

谷保天満宮、花万灯

9月の谷保天満宮例祭では、この花万灯、古式獅子舞が催される。
この古式獅子舞は国立市の無形文化財に指定されている。

万灯行列は、各町会から一基ずつ参加し、
子供万灯も含め12~13基が、現谷保駅ロータリーから
天満宮までを約3時間かけて勇壮に練り歩くとのことである。

なお、万灯(まんどう)は、他説もあるが、
たくさんのお灯明の意味で、釈迦が説法に赴かれる時に、
在家の信者が足元を照らし案内したことが始まりのようだ。





詳細リンク:甲州道中52「国立市・谷保」/街道写真紀行
1009/1701

« 映画「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」 | トップページ | 映画「マイルス・デイヴィス 空白の5年間/MILES AHEAD」 »

甲州道中」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1201032/69899267

この記事へのトラックバック一覧です: 国立市・谷保/甲州道中52:

« 映画「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」 | トップページ | 映画「マイルス・デイヴィス 空白の5年間/MILES AHEAD」 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ