« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016/10/28

府中市・八幡町~宮町/甲州道中46

1fucyu25
府中市新宿公園

八幡神社のある八幡町を過ぎると、大国魂神社のある宮町に入る。

かつての府中宿新宿のあったところで、
その面影は全くないが、この公園の名前が新宿公園となっている。

府中宿は、新宿、本町、番場宿の三宿あり、月の12日を本町、
残る日数を新宿と番場宿で分担していた。

府中は、武蔵国の中心地で、大化の改新の時国府が置かれ、
武蔵国分寺や、武蔵総社の大国魂神社があったところである。




1fucyu26

馬場大門欅並木

大圀魂神社の参道で、約150本の欅が
全長約500mの馬場大門に沿った並木道となっている。
馬場は、安政年間まで馬市が立っていたところである。

並木の起源は古く、平安中期の前九年の役(1051~62年)の時、
源頼義、義家親子が奥州征伐の帰りに植えたのが始まりで、
その後家康が整備した。

なお、欅並木としては、唯一の国指定天然記念物となっている。




1fucyu27

大國魂神社参道板碑群

旧甲州街道に面した大国魂神社の大鳥居を潜ると、
右側に板碑が並んでいる。

日露戦役記念碑等で、この背後は府中ふるさと歴史館となっている。
参道を挟んで反対側には、忠魂碑、軍艦多摩戦没者慰霊がある。

軍艦多摩は、正しくは大日本帝国海軍の軽巡洋艦で
全長162m、排水量は5500トン、乗員450人。

1920年に進水し、1944年にルソン島北西で、
アメリカの潜水艦の魚雷攻撃で沈没、艦長以下全員が未帰還となった。





詳細リンク:甲州道中46「府中市・八幡町~宮町」/街道写真紀行
0909/1609


2016/10/23

映画「怒り」

平成28年10月
横浜ブルグ13



タイトル キャスト コメント
怒り

  2016年 
       日 本

  監督
    李 相日




     渡辺 謙

     森山 未来

     松山 ケンイチ

     綾野 剛

     広瀬 すず

     宮崎 あおい

     池脇 千鶴

     妻夫木 聡


   八王子で起きた凄惨な殺人現場には「怒」と血文字が残されていた。事件から一年が経過しても未解決のまま、犯人は逃亡中であった。
    ニュースで報じられる殺人事件の続報を知り、千葉、東京、沖縄で前歴不詳の三人と出会った人々は、その正体を巡り疑念と信頼の狭間で揺れ動くことになる・・・。
    見事な脚本で、ぐいぐいと核心に迫っていく展開は見事ですね。じわっと心に響いてくる怒りも流石です。



詳細リンク:「映画」/悠々人の日本写真紀行

2016/10/16

府中市・東府中駅~八幡町/甲州道中45

1fucyu19

京王線・東府中駅


京王線東府中駅で、
この前の通りには品川街道と書かれた標識がある。

品川街道は、甲州街道が整備される江戸時代以前から、
武蔵国の府中と江戸の品川を結んでいた街道である。

東府中駅は、京王線の駅で大正5年に開業した。
当時の駅名は八幡前駅であったが、
昭和12年に現駅名に改称されている。




1fucyu21

京王線踏切

東府中駅前を過ぎると、
旧甲州街道は、ここで京王線の踏切を渡る。

東府中踏切で、電車は新宿行きの特急である。



1fucyu24

八幡宮拝殿

京王線の不向き利を渡ると、左側に武蔵国府八幡宮の参道がある。

律令制の国府近くに創建された八幡宮(国府八幡宮)で、
府中八幡宮とも表記されている。

写真は、武蔵国府八幡宮の社殿である。

創建年代は不詳で、大国魂神社の末社として古くから祀られている。
なお、この辺一帯の地名は府中市八幡町となっている。





詳細リンク:甲州道中45「府中市・東府中駅~八幡町」/街道写真紀行
(東京都府中市 清水が丘 八幡町)    0909/1610

2016/10/06

映画「超高速!参勤交代 リターンズ」

平成28年9月
横浜ブルグ13



タイトル キャスト コメント


超高速!参勤交代 リターンズ


2016年 
  日 本

監督
  本木 克英


 

 佐々木 蔵之介

 深田 恭子

 伊原 剛志

 寺脇 康文

 市川猿之助

 石橋 孝明

 陣内 孝則


  

  幕府から5日以内の「参勤」と言う無謀な難題を果たした、いわきの湯長谷藩主一行は、帰途につくと、湯長谷で一揆が起きたとの知らせが入る。
  一揆を鎮めるため大急ぎで帰郷したが、城は奪われていた。全て改易させるための老中の企みであった・・
  とんでもない設定と展開で、楽しませてくれますね。



詳細リンク:「映画」/悠々人の日本写真紀行

2016/10/03

府中市・白糸台~若松町/甲州道中44

1fucyu16

上染屋八幡神社

上染屋八幡神社参道。
丁度祭礼で、奉納された提灯の間を小さな山車が社殿に向かっていた。

上染屋八幡神社は、正慶2年(1333年)、
上野国碓氷郡八幡より遷座され、
上染屋村の鎮守となった。
         
正平11年(1356年)に武蔵国新田義宗が社殿を再建。

承応2年(1653年)、多摩川の洪水で社地が流失したため
ここに遷座されたとの記録がある。




1fucyu17

常久八幡社

府中市若松町に入ると、旧甲州街道右側に承久八幡社が鎮座。
かつての承久村の鎮守である。

多摩川沿岸の柳原(旧承久)にあったが、
多摩川の洪水で流されたため当地に遷座されたものである。




1fucyu18

東府中駅前分岐

東府中駅前の分岐で、旧甲州街道は左の道である。
東府中駅は、京王線の駅で大正5年に開業した。
当時の駅名は八幡前駅であったが、
昭和12年に現駅名に改称された。

新宿より20.4kmの駅で、京王競馬場線の基点となっている。
東京競馬場(通称:府中競馬場)へのアクセスを目的として
敷設された路線である。





    詳細リンク:甲州道中44「府中市・白糸台~若松町」/街道写真紀行
(東京都府中市 白糸台 若松町 清水が丘)    0909/1610

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ