« 調布市・下石原~上石原/甲州道中39 | トップページ | 映画「インデペンデンス・ディ:リサージェンス」 »

2016/08/09

調布市・上石原~飛田給/甲州道中40

09cyohu29

西光寺、近藤勇坐像

調布市上石原の西光寺山門脇に大きな近藤勇坐像がある。

平成13年、地元の新選組研究団体
「近藤勇と新選組の会」によって建立されたものだ。

慶応4年(1868年)、
近藤勇が甲陽鎮部隊を率いてこの地より甲府に向かった。

その時、氏神である上石原若宮八幡宮に戦勝を祈願し、
西光寺境内で休息、門前の名主中村勘六家の歓待を受けた。



09cyohu30

西光寺本堂

長谷山聖天院西光観音堂、そして右側が本堂である。

上石原宿の中心部にあり、
家光より慶安2年(1649年)に14石2斗の御朱印状を賜っている。

本尊は阿弥陀如来三尊だ。
開山は応永2年(1396年)である。



09cyohu32

京王線、飛田給駅口

布田五宿の上石原を抜けると調布市飛田給(とびたきゅう)に入る。

飛田某という荘園領主により給された「給田地」であったため
飛田給の名付けられた。

また、他説でjは、武蔵国の悲田院の給田地であることから、
悲田給(ひでんきゅう)と呼ばれていたが、飛田給となり、
読みも「とびたきゅう」となったという説もあるようだ。

この交差点を左に曲がったところの京王線の飛田給駅がある。
住所は調布市飛田給で、大正5年開業、新宿より17.7kmの駅である。




詳細リンク:甲州道中40「調布市・上石原~飛田給」/街道写真紀行
(東京都調布市 上石原 飛田給) 0909/1608

« 調布市・下石原~上石原/甲州道中39 | トップページ | 映画「インデペンデンス・ディ:リサージェンス」 »

甲州道中」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1201032/66916958

この記事へのトラックバック一覧です: 調布市・上石原~飛田給/甲州道中40:

« 調布市・下石原~上石原/甲州道中39 | トップページ | 映画「インデペンデンス・ディ:リサージェンス」 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ