« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016/08/29

映画「シン・ゴジラ」

平成28年8月
横浜ムービル


タイトル キャスト コメント


シン・ゴジラ


  2016年 
        日 本

  監督
    庵野 秀明
    野口 真嗣




  長谷川 博己

 竹野 内豊

 石原 さとみ

 高良 健吾

 柄本 明

 大杉 漣




  東京湾アクアトンネルが崩落する事故が発生。首相官邸で緊急会議で内閣官房副長官が、懐中に潜む生物が事故を起こした可能性を指摘する。
  海上に巨大生物が出現、鎌倉に上陸・・・
  政府の緊急対策本部は自衛隊に対し防衛出動命令を下す。
  毎度同じような展開ですが、今回は初めてゴジラがフルCGとなり、その退治方法が一段と工夫されているところは見応えあり。
  この種の映画につきものの感傷的なドラマを少なくしたのも良かった。 <B>


詳細リンク:「映画」/悠々人の日本写真紀行

2016/08/28

8月納涼歌舞伎/歌舞伎座

平成28年8月
歌舞伎座



演 目 役 者 観 劇 記
十辺舎一九原作
戸部和久脚本
  市川猿之助演出
東海道中膝栗毛
(とうかいどうちゅうひざくりげ)

 弥次郎、喜多八
        宙乗り


        一幕
 染五郎

  猿之助

 獅 童

 笑 也

 高麗蔵

 右 近


         


     弥次郎兵衛と喜多八は、まともに働きもせず、毎日好き放題に自堕落な生活をしていたが、賭け事に負けが続き、金もなく途方に暮れていた。
     そこへ伊勢参りをすれば何でも願いがかなうという話を耳にして、すべてから逃げるように伊勢参りへと旅立つ。
     が、その道中でも持ち金の殆どを失い、二人が新たに向かった先は・・・・
  面白い設定ですね。東海道だけではおさまらない奇想天外な珍道中も楽しめますが、宙乗りも魅せます。


藤山寛美27回忌追善
艶紅曙接拙
(いろもみじつぎきのふつつか)

      紅かん
 

  橋之助

 勘九郎

 七之助

 彌十郎

 扇 雀



         


  富士山の山開きで賑わう江戸の浅草。角兵獅子、朝顔売り、団扇売り、虫売り、面白い三味線弾き・・・
  夏に涼しさを売る江戸商人の様々な姿を披露する風俗舞踊となっています




詳細リンク:「演劇」/悠々人の日本写真紀行

2016/08/21

調布市~甲府市白糸台/甲州道中41

1fucyu01

旧甲州街道、府中市境

ここから、調布市から府中宿のある府中市に入る。

この手前右側に、Jリーグや陸上競技で馴染みの
調布飛行場跡地を利用した味の素スタジアムのあるところだ。

府中市は、東京都のほぼ中央に位置し、
昭和29年に府中町と多摩村、西府村が合併して府中市となった。

府中は律令時代に武蔵国の国府が置かれたことから、
府中と呼ばれるようになった。
         
中世には鎌倉街道が町の中を通り、
江戸時代は甲州街道の宿駅として栄えた。




1fucyu02

白糸台常夜灯

府中市白糸台の常夜灯。

村内安全と正面に刻まれ、
サイドには諏訪大明神、秋葉大権現、稲荷大明神と刻まれてある。

嘉永6年(1850年)に建立されたものである。

なお、白糸台は、旧多摩郡多摩村のあったところである。
白糸台3丁目は元下染屋集落のあったところだ。

染屋は、鎌倉時代に染殿があった場所とされている。





1fucyu03

染屋観音

甲州街道右側、府中市白糸台3丁目にある神明山金剛寺観音院。
かつては染屋村にあったため、染谷観音として、
今も親しまれている。

寛永8年(1631年)に深大寺第54世良明法印の法弟、
良雲和尚によって開山された。
当時は、深大寺の隠居寺として、高僧が住職をしていた。

門前に多くの石仏が集めらてあった。
左端の石塔は馬頭観世音である。





詳細リンク:甲州道中41「調布市~府中市白糸台」/街道写真紀行
(東京都調布市 飛田給、府中市 白糸台)    0909/1608

2016/08/17

映画「インデペンデンス・ディ:リサージェンス」

平成28年8月
横浜ムービル



タイトル キャスト コメント


インデペンデンス・デイ:リサージェンス


2016年 
  アメリカ

監督
 ローランド・
      エミリッヒ




  リアム・ヘムズワース

 ジェフ・ゴールドプラム

 ビル・プルマン

 マイカ・モンロー


 エイリアンによる地球侵略に人類が立ち向かい、30憶人もの命を失いながらも勝利を収めてから20年経過。
 エイリアンの残した宇宙船の技術を転用して地球防衛システムを作り上げていた人類に対し、アメリカ全土を覆うほどの巨大な宇宙船が出現し、重力を自在に操り、ニューヨーク、ロンドン、パと言った都市を次々と襲撃してきた。
 人類存続の要である地球防衛システムも無力化され・・・
 いやぁ、面白い設定で、画像も迫力あります。



詳細リンク:「映画」/悠々人の日本写真紀行

2016/08/09

調布市・上石原~飛田給/甲州道中40

09cyohu29

西光寺、近藤勇坐像

調布市上石原の西光寺山門脇に大きな近藤勇坐像がある。

平成13年、地元の新選組研究団体
「近藤勇と新選組の会」によって建立されたものだ。

慶応4年(1868年)、
近藤勇が甲陽鎮部隊を率いてこの地より甲府に向かった。

その時、氏神である上石原若宮八幡宮に戦勝を祈願し、
西光寺境内で休息、門前の名主中村勘六家の歓待を受けた。



09cyohu30

西光寺本堂

長谷山聖天院西光観音堂、そして右側が本堂である。

上石原宿の中心部にあり、
家光より慶安2年(1649年)に14石2斗の御朱印状を賜っている。

本尊は阿弥陀如来三尊だ。
開山は応永2年(1396年)である。



09cyohu32

京王線、飛田給駅口

布田五宿の上石原を抜けると調布市飛田給(とびたきゅう)に入る。

飛田某という荘園領主により給された「給田地」であったため
飛田給の名付けられた。

また、他説でjは、武蔵国の悲田院の給田地であることから、
悲田給(ひでんきゅう)と呼ばれていたが、飛田給となり、
読みも「とびたきゅう」となったという説もあるようだ。

この交差点を左に曲がったところの京王線の飛田給駅がある。
住所は調布市飛田給で、大正5年開業、新宿より17.7kmの駅である。




詳細リンク:甲州道中40「調布市・上石原~飛田給」/街道写真紀行
(東京都調布市 上石原 飛田給) 0909/1608

2016/08/04

調布市・下石原~上石原/甲州道中39

09cyohu24

調布源正寺六地蔵


下石原宿、常演寺の六地蔵

右側には天明3年に建立された供養塔がある。
「奉納大乗妙典日本廻国供養塔」と刻まれてある。

廻国供養塔は、諸国霊場詣(札所巡り・廻国納経)の巡礼中に、
病などの為に不帰の人となった行者を供養する為に立てられたものだ。

左側の石塔には、金剛山源正禅寺と刻まれてあった。




09cyohu27

京王線西調布駅口

次の交差点を左に入ったところが京王線の西調布駅である。
この辺が布田五宿の上石原宿であった。

なお、西調布駅の地名は調布市上石原で、
大正5年の開業時は上石原駅であった。

布田五宿の一つで由緒ある上石原が消え、
昭和34年に西調布駅と改称されたのは一寸寂しい。

なお、西調布駅は、新宿より17kmとなっている。




09cyohu28

上石原、西光寺山門

調布市上石原にある西光寺山門。

天台宗の寺院で、長谷山聖天院西光寺である。

西光寺の山門は弘化4年、奥の仁王門は享保年間の建立だ。
左端の大きな常夜灯は、弘化3年に建立されたものである。





詳細リンク:甲州道中39「調布市・下石原~上石原」/街道写真紀行
(東京都調布市 下石原 上石原)    0909/1607

2016/08/02

映画「疑惑のチャンピオン」

平成28年7月
新宿ピカデリー

タイトル キャスト コメント


疑惑のチャンピオン


2015年 
     イギリス

監督
 スティーヴン・
      フリアーズ




  ベン・フォスター

  クリス・オダウド

  ギョーム・カネ

 ジェシー・プレモンス




   

  20代に癌を克服した自転車ロードレース選手ランス・アームストロングは1999年から2005年に「ツール・ド・フランス」7連覇を達成する。
    癌患者を支援する社会活動にも奔走し世界中から尊敬される英雄であった。
    一方、記録のために手段を選ばない勝利への執念は凄まじく、薬物使用の疑いを持った記者が彼にまとわりつく・・・
    薬物使用によりタイトルを剥奪され、競技から永久追放されたランス・アームストロングを描く伝記映画。
 薬物使用の効能効果とその巧妙さは、圧倒されます。


詳細リンク:「映画」/悠々人の日本写真紀行

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ