« 映画「レヴェナント/蘇えりし者」 | トップページ | 映画「スキャナー/記憶のカケラをよむ男」 »

2016/05/19

調布市・仙川町/甲州道中33

08futa07

現甲州街道合流点


仙川に架かる大川橋を渡ると、
旧甲州街道は、国道20号線(現甲州街道)に合流する。

住所も、東京都世田谷区から調布市仙川町となる。
調布市は、甲州道中の合宿・布田五宿のあったところだ。



08futa08

昌翁寺

現国道20号線に合流すると、
右手にある寺が、昌翁寺(しようおうじ)である。

門前には、元禄時代の庚申塔2基と、宝暦の廻国供養塔がある。
廻国供養塔は、諸国零場詣の途中に病などのため
不帰の人となった行者を供養するために建てられたものだ。

昌翁寺は、仙川領主の飯高主水貞政が、快要法印を師と仰ぎ、
この寺を建立して菩提寺とした。

飯高主水貞政は、もと今川義元の家臣であったが、
家康に帰属して旗本となり、下仙川村に領地を与えられた。




08futa10

仙川一里塚

仙川駅口の右側コンビニ(セブニレブン)の前に、
仙川一里塚跡碑がある。

日本橋から5里目の一里塚で、榎木が植えられていた。
かつては、ここが甲州道中と三鷹街道の交差点であった。





詳細リンク:甲州道中33「調布市・仙川」/街道写真紀行
(東京都調布市 仙川町)    0909/1605

« 映画「レヴェナント/蘇えりし者」 | トップページ | 映画「スキャナー/記憶のカケラをよむ男」 »

甲州道中」カテゴリの記事

コメント

はじめまして 大阪南港に住む大西と申します

 いつも 貴ブログ拝見しています

私も My 画像ブログを毎日更新しています

今は 英泉・広重の木曽街道 六十九次をベースに

自分の撮った写真や いろいろの画像をお借りしたり

で 作成しています 近頃は hitosh 様の紀行写真集より 

よくお借りしていますので 事後承諾になって申し訳ないですが

この場をお借りしまして ヨロシクお願い致したく思います

何らかの支障ございましたら 申しつけ下さいませ

 My ブログはこちらです  ↓ 

 http://isao-o.dreamlog.jp/

これを機に 今後ともよろしくお付き合い願います・

            hitosh 様へ  おおにし

 

当サイトの写真はコストがかかっており、著作権は放棄しておりませんので、
写真転用は一切お断りさせていただいております。

悪しからずご了承ください。

なお、写真利用をご希望の場合は、原則有償とさせていただいておりますが、
どの写真か明記の上、個別にメールでご相談ください。

管理人 Hitosh

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1201032/65569342

この記事へのトラックバック一覧です: 調布市・仙川町/甲州道中33:

« 映画「レヴェナント/蘇えりし者」 | トップページ | 映画「スキャナー/記憶のカケラをよむ男」 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ