« 外ヶ浜町・道の駅みんまや/旧奥州街道749 | トップページ | 外ヶ浜町・三厩~蟹田/旧奥州街道751(最終回) »

2015/12/17

外ヶ浜町三厩・青函トンネル記念館/旧奥州街道750

110minmaya65


青函トンネル記念館

青函トンネル記念館入口だ。
「歓迎、世界一体験ゾーン」と書かれてあった。

地下140mの世界を体験できる「体験坑道」へは、
日本一短い私鉄「青函トンネル竜飛斜坑線もぐら号」に乗って
斜度14度の斜坑まで案内してくれる体験ツアーある。

入館料は400円、体験坑道は1000円となっている。

青函トンネル記念館傍には、
天皇陛下皇后陛下行幸啓記念碑がある。





110minmaya70


津軽海峡断面モデル

青函トンネル記念館の中に入ると、大きな津軽海峡断面モデルがある。

         
本道と側道の位置関係が判るように立体的になっている。
青函トンネル断面模型で、上部の青い部分が津軽海峡である。
中央の横に伸びているのが青函トンネルだ。
左が本州側で、トンネルが傾斜しているのがわかる。

この1階展示ホールに、先進ボーリング技術や地盤注入技術、
吹き付けコンクリート技術などの多くの技術と工事方法が
詳しく説明されていた。

2階には青函トンネルの歴史と構造、実際に使用された機器などが
展示され、トンネルシアターでは映画も上映されていた。





110minmaya64

青函トンネル記念館バス停

青函トンネル記念館バス停である。

オレンジに塗られた車両は、実際に使用された人員輸送用の水平人車、
斜坑人車、アジテーターカー(コンクリート運搬機)などが
野ざらしで展示されていた。

          --------------------------------

この後、このバス停から外ヶ浜町営バスで、JR三厩駅に戻った。

三厩駅からはJR津軽線で蟹田に戻り、
津軽海峡線で北海道の木古内に向かった。





詳細リンク:旧奥州街道750「外ヶ浜町三厩・青函トンネル記念館」/街道写真紀行
(外ヶ浜町三厩 龍浜) 1210/1512

« 外ヶ浜町・道の駅みんまや/旧奥州街道749 | トップページ | 外ヶ浜町・三厩~蟹田/旧奥州街道751(最終回) »

旧奥州街道11(青森)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1201032/63008044

この記事へのトラックバック一覧です: 外ヶ浜町三厩・青函トンネル記念館/旧奥州街道750:

« 外ヶ浜町・道の駅みんまや/旧奥州街道749 | トップページ | 外ヶ浜町・三厩~蟹田/旧奥州街道751(最終回) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ