« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015/08/31

映画「日本のいちばん長い日」

平成27年8月
横浜ムービル


タイトル キャスト コメント
日本のいちばん長い日

2015年 
      日 本    

監督
 原田 真人



       役所 広司

       本木 雅弘

       堤 真一

       山崎 努

       松山ケンイチ

    神野 三鈴

       蓮佛 美佐子


  太平洋戦争での日本の降伏決定から、それを国民に伝えた玉音放送が敢行されるまでの裏側を描いた映画。
  
1945年7月、戦況が悪化する日本に対して、連合軍はポツダム宣言の受託を迫る。
  連日にわたって、降伏するか本土決戦に進むか議論する閣議が開かれるが、結論を一本化できずにいた。
  やがて、広島、長崎に原爆投下され、日本を取り巻く状況はさらに悪化・・・
  歴史秘話を興味深く描いているが、緊迫感を狙った演出であろうか、録音は酷かった。

詳細リンク:「映画」/悠々人の日本写真紀行

2015/08/29

花咲港/北海道

Hanasaki


根室半島、花咲港

北海道は根室半島の南岸にある太平洋に面した花咲港で、
花咲カニの水揚げで知られたところです。

丁度夏祭りで、全ての漁船が停泊しておりました




Hokaido4


花咲岬

花咲岬先端の写真です。この写真の右奥が花咲港です



15071


花咲岬、車石

北海道の花咲岬には珍しい車石がありますね。

天然記念物に指定されております。
海中に流れ出した溶岩が急冷却で凝固したものです




15072


花咲岬より納沙布崎方面

花咲岬より根室半島、納沙布岬方面を見た写真です




(北海道根室市) 6408/1508

今別町・大泊/旧奥州街道730

109imabetu53


今別岩木山神社

今別町大泊(おおどまり)字鋳釜に入る。

鋳釜崎の根元付近にある岩木山神社。
この頂から、岩木山(1625m)が見えるのであろう。
津軽には、このような遥拝所が何か所かあるようだ。

弘前にある岩木山神社は、古代より農漁業の守護神であり、
「お岩木さま」、「お山」と親しまれていた。
奥宮は岩木山の山頂付近にある。

江戸時代は、津軽藩の総鎮守であった。





109imabetu54


鋳釜崎より三厩湾

鋳釜崎の峠道を進むと、
正面に三厩湾、そして龍飛崎が見えてきた。

今回の、徒歩の旅の終点である、旧奥州街道の三厩ももう少しだ。





109imabetu57a


今別、大泊集落

バイパスの分岐のある三叉路から別れ、
旧街道の急な坂を下っていくと、
正面に、三厩湾を背にした大泊の集落が見えてきた。





詳細リンク:旧奥州街道730「今別町・大泊」/街道写真紀行
(今別町・大泊 鋳釜 上野 大村元)  1210/1508

2015/08/25

宮古・浄土ヶ浜/岩手県

Iwate1

国の名勝に指定されている、宮古・浄土ヶ浜です。

「さながら極楽浄土の如し」とのこと、

いいところですね


15076

三陸海岸を代表する景勝地、
お馴染みの浄土が浜の写真です。

今が旬の、入り江を利用した海水浴場は、
環境省の「快水浴場百選」に選定されているのですね




(岩手県宮古市) 6408/1508




映画「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」

へいせい27年8月
横浜ムービル






タイトル キャスト コメント


ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション


2015年 
  米 国    

監督
 クリストファー・
    マッカリー



 トム・クルーズ

 ジェレミー・レナー

 サイモン・ベッグ

 レベッカ・
   ファーガソン

  
正体不明の多国籍スパイ集団シンジケートを密かに追っていたIMFエージェントは、ロンドンの敵の手中に落ちてしまう。
  拘束されて意識を取り戻すと、目の前に見知らぬ女性と、3年前に死んだはずのエージェントがいた・・・
  ミッション・インポッシブルの第5弾。スパイ組織IMFに所属する腕利きエージェントが、仲間たちと協力して、暗躍する無国籍スパイ組織撲滅を図る。
  サービス満点のアクション・サスペンス・アドベンチャーとなっている。

詳細リンク:「映画」/悠々人の日本写真紀行

2015/08/22

今別町・鋳釜崎/旧奥州街道729

109imabetu49


今別町、鋳釜崎

鋳釜崎の先端である。

「津軽国定公園 袰月海岸 鋳釜崎」
の標識が建っていた。

前方に見える山並みは北海道の松前半島である。

鋳釜崎には、未だ新しい吉田松陰の
「東北旅日記」記念碑(松陰顕彰碑)」が建っていた。

嘉永4年(1851年)に松陰は宮部鼎蔵と共に、
江戸から140日及ぶ東北遊学の旅に出ており、
その時の記録が「東北旅日記」だ。

その中に、嘉永5年(1852年)3月、
津軽半島の三厩、今別、平舘、青森と辿った記録がある。

松陰は、当時23歳であった。




109imabetu51a


鋳釜崎、先端部

鋳釜崎の先端から、海岸を覗いてみた。
波に洗われた磯が、丸く鋳釜のようになっている。





109imabetu52


鋳釜崎展望台

鋳釜崎の展望台である。

見晴らしの良い、広々とした広場となっている。

この辺一帯は、洗い場や水洗トイレ、照明施設もあり
フリーテントサイトとなっている。
約80張が可能とのことだ。

左の山並みが津軽半島の龍飛崎で、
右奥の山並みが北海道の松前半島である。





詳細リンク:旧奥州街道729「今別町・鋳釜崎」/街道写真紀行
(今別町 袰月 大泊)   1210/1508

2015/08/21

スカイ・ビアガーデン/新宿西口

N70804_2

猛暑が続きますね。
こんな日は、山ではないですが、少しでも高いところにある、
ビル屋上のビアガーデンで、一杯などはいいですね。

写真は新宿西口の夕景です





N70805

ということで、新宿西口のスカイ・ビアガーデンです。
未だ、明るいですが大勢の人が来ておりました。





N70806


ジョッキを傾けているうちに暗くなり、
月と金星が見えてきました。

都心の空も、一頃に比べ、綺麗になりましたね





(東京都 新宿) 0708/1508


2015/08/20

道頓堀/大阪

61021



61020



道頓堀は、道頓堀川の南岸に沿う繁華街である

大阪の歌舞伎、義太夫、見世物などの芝居小屋総てが、
幕府の命によりここに移され、
芝居の本場として栄えたのが今の道頓堀の始まりである

道頓堀は、まさに江戸期より続いている芝居の街である。
それに加えて、映画館や、大阪を代表する多数の飲食店が
軒を連ねているところでもある。


道頓堀、この日も大勢の人で賑わっていた。

(大阪 道頓堀)0609/1508

2015/08/19

納沙布岬、釧路原野/北海道

Hokkaido3


北海道は根室半島先端の納沙布岬。

日本最東端の岬で、遠くに国後がみえる。
地名の由来はアイヌ語の「ノッ・サム」(岬の傍ら)からとか




Hokkaido2


釧路湿原の丹頂鶴

大型で、頭上に赤色の帽子みたいのが特徴で、
特別天然記念物に指定されている




(北海道 根室 釧路) 6408/1508

2015/08/17

宝剣岳千畳敷/長野県

Houken28

宝剣岳の千畳敷カールは、何度行っても見応えがある



Houken20

千畳敷は氷河で作られた、典型的なカール



Houken35


氷河の末端(カール底、圏谷底)と、
氷河で作られたモーレン(堆石)が、
手に取るようにわかる。

モーレンの上の建物は、ロープウェイの駅舎(標高2610m)





(長野県木曽山脈) 9508/1508









2015/08/16

八月納涼大歌舞伎/歌舞伎座

平成27年8月
歌舞伎座

詳細リンク:「演劇」/悠々人の日本写真紀行」

演 目 役 者 観 劇 記

ひらかな盛衰記

  (ひらかなせいすいき)

      逆櫓

   一幕

 橋之助

  勘九郎

  児太郎

  彌十郎

  扇 雀



         


   摂津国の漁師権四郎の娘およしに婿入りして、船頭に姿を変えていた木曽義仲の遺臣樋口次郎兼光は、義経に討たれた主君の仇を討とうと機会を狙っていた。
   女房およしが、巡礼の途中連れ帰っていた子が、義仲の遺児駒若丸と分かり、意を決して自らの素性を明かし、身を犠牲にして遺児の命を助けようとする。
   船頭に姿を変えた武将の秘めたる決意、船上や岸での豪快な立ち廻りと見どころの多い芝居である。


銘作左小刀

京人形
(きょうにんぎょう)
          
     常磐津連中
     長唄連中


       
 勘九郎

  七之助

  新 吾

  隼 人



   彫刻の名工、左甚五郎は、廓で見初めた美しい太夫が忘れられず、太夫に生き写しの人形を彫り上げ、その人形を相手に酒を飲み始める。
   すると、不思議なことに人形が動き出し、やがて甚五郎を相手に踊り始める・・・
 名匠と人形の精との束の間の逢瀬。勘九郎の甚五郎、京人形の七之助の息のあった踊りが見事であった。

2015/08/14

長崎

15083_2


長崎被爆70年。
写真は原爆中心地の北側の丘にある平和祈念像。

像の高さ9.8m、台座3.8mの青銅製で、
昭和30年に完成したものです





15084a_2

長崎の大浦天主堂(正しくは、日本二十六聖殉教者天主堂)で、
国宝に指定されております。

江戸時代末期
(元治元年)に建築されたものです。



(長崎市)  6503/1508

今別町・袰月海雲洞/旧奥州街道728

109imabetu42


今別町、袰月集落

今別町の袰月集落のかつての中心部のようだ。
ここの地名は、今別町袰月字袰村元となっている。

左手の建物は、コミュニティセンターの袰月会館である。
写真右側は、一本木漁港の袰月地区の船溜まりとなっている。

前方の交通標識には
「中泊(小泊) 51km、龍飛 26km、外ヶ浜(三厩)14km」
と書かれてあった。

東京の日本橋を出発してここまで歩いてきた。

そして終点の三厩まであと14kmは、もう少しと思うよりも、
これで終わりかと思い、すこし寂しかった




109imabetu45


袰月海雲洞釈迦堂

袰月集落の出口付近、左側に袰月海雲洞釈迦堂がある。
津軽三十三観音の21番札所である。

袰月海雲洞釈迦堂の左側の赤い鳥居の先には、釈迦滝がある。

この時は水流が少なく、一条の滝のようであるが、
写真の岩盤一帯を迸るように流れ落ちる滝とのことだ。

手前の細い道が、かつての松前街道である。
この辺は険しい山道(崖路)であったようだ。





109imabetu47


一本木漁港袰月地区と鋳釜崎

一本木漁港袰月地区の横の鋳釜崎の登坂で、
かつての難所も、今は車が通れるように山が削られている。





詳細リンク:旧奥州街道728「今別町・袰月海雲洞」/街道写真紀行
(今別町 袰月 袰村元)   1210/1508

2015/08/11

映画「HERO」

平成27年8月
横浜ムービル



タイトル キャスト コメント
HERO

2015年 
   日 本
         
監督
   鈴木 雅之



  木村 拓哉

  北川 景子

  杉本 哲太

  松 たか子

  佐藤 浩市

  小日向 文世

        

  
パーティーコンパニオンの女性が、某国大使館裏の路上で交通事故に遭い死亡。
    捜査に当たる東京地検の検事と事務官は、大使館と事故は関係あると睨み、事故当時の状況を大使館員から聞こうとするが、大使館は治外法権であることから捜査が頓挫・・・
  テレビドラマ風の間延びは多いが、面白い設定で楽しめる映画となっている。テレビドラマの劇場版第2弾。




詳細リンク:「映画」/悠々人の日本写真紀行

2015/08/09

広島被爆70年

15081_2

今日は、広島被爆70年・・・、原爆ドーム、広島平和記念碑



15082_2

広島平和記念公園、平和の鐘にて、祈り。






(広島市中区)0806/1508

2015/08/05

今別町・袰月/旧奥州街道727

109imabetu37

今別町袰月海岸

今別、高野崎の坂を下っていくと、
右下に袰月(ほろづき)海岸が見える。

写真は、左奥が一本木漁港の袰月地区で、
背後の山並みは津軽半島の先端龍飛崎方面だ。

今回は、先端の龍飛崎まで歩く予定である。





109imabetu38

袰月集落

今別町の袰月集落で、かつての袰月村の中心部である。

写真左は袰月郵便局だ。
ここの地名は、今別町袰月字袰村元である。




109imabetu40


袰月稲荷神社御神木

街道い左側の崖の上にある袰月稲荷神社。

旧袰月村の守護神で、創建は不詳であるが、
安政2年の神社書上帳には、すでに稲荷宮として記載されていた。

この入口に

「伊能忠敬止宿
  1回目 寛政12年4月1日、2回目 同6月20日
  3回目 享和元年11月2日、4回目 同8月14日」

と記された標識(写真左端)が建っていた。
稲荷神社ではなく、左側の小倉氏宅に止宿したようだ。

稲荷神社参道の階段を上っていくと、拝殿手前に大きな老木がある。
樹齢約400年の欅である。





旧奥州街道727「今別町・袰月」/街道写真紀行
(今別町 袰月 袰村元)  1210/1508

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ