« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012/11/26

岩手町・江刈内~いわて沼宮内駅/旧奥州街道482

82iwate37

北上川/末代橋

末代橋より見た北上川の上流側だ。

前方の集落は、いわて沼宮内駅前の五日市集落である。




82iwate38

JRいわて沼宮内駅

いわて沼宮内駅である。

かつては、東北本線の途中駅で「沼宮内」駅であった。
沼宮内駅の開業は明治24年、東京駅より566.2kmの駅である。

JR東日本の東北新幹線延伸に伴い、
並行在来線であった東北本線を経営移管したIGRいわて銀河鉄道が
乗り入れ接続駅となっている。

その時(平成14年)に、「沼宮内」が「いわて沼宮内」駅と改称された。

今回は、この駅で街道歩きを中断して、15:22発「はやて30号」で帰京する。
東京駅に着いたのは、18:08であった。




82iwate39s

ホッケーの町像

いわて沼宮内駅前にある「ホッケーの町、岩手町」碑。
建立は岩手ライオンズクラブだ。

昭和45年の岩手国体で、ホッケー競技の会場となったことを契機に、
ホッケーを岩手町の町技としている。

沼宮内高校は、インターハイや国体で優勝もしている。
平成5年には、県内で始めて、人工芝生の競技場も完成しているとのことだ。





詳細リンク:旧奥州街道482「岩手町・江刈内~いわて沼宮内駅」/街道写真紀行
(岩手町江刈内、五日市) 1111/1211

2012/11/24

映画「北のカナリアたち」

平成24年11月
横浜ムービル




タイトル キャスト コメント
北のカナリアたち
 
 2012年 
     日本
 
 監督
  阪本 順治
  吉永 小百合

  柴田 恭平

  仲村 トオル

  宮崎あおい

  小池 栄子

  里見 浩太郎


  日本最北の島で、ある事故をきっかけに島から出て行った小学校の女教師。それから20年後、東京の図書館で定年を迎えようとしているときに、教え子の一人が殺人事件を起こしたことに疑問を持ち、かつての生徒達に会うために北海道に向かう。
  再会した6人の教え子達との交流を通して、それぞれが抱える複雑で苦しい胸中を明かしていく・・・
  良い映画でした。北海道の景色が綺麗に撮られております。



詳細リンク:「映画」/悠々人の日本写真紀行

2012/11/21

岩手町・江刈内/旧奥州街道481

82iwate30

いわて沼宮内駅口

IGR(いわて銀河鉄道)のいわて沼宮内(ぬまくない)駅の標識である。
今日は、この駅より新幹線で帰京する予定だ。

明治24年開業の時は沼宮内駅であったが、
岩手町の代表駅であることを強調する為平成14年に、
JRからIGR(いわて銀河鉄道)の駅になる時に、
現在の「いわて沼宮内」駅となった駅である。


82iwate32

北緯40°の町、岩手町

いわて沼宮内駅の手前に、
「やさしく走ろう、北緯40度の町」と大きな標識があった。

この標識の左下にある木製の道標は、
「左新末代橋0.3km、手前林道葉沢線2km」とある。

東北自然歩道(新奥の細道)の道標で環境庁・岩手県と記してあった。
東北6県に跨る長距離自然歩道で、「新奥の細道」と呼ばれている。

なお、余談であるが、北緯40度と言うと、北京、マドリード(西)、
フィラデルフィア(米)辺りである。

北京を除いて、どちらかと言えば、温暖な地方である。




82iwate34s  岩手町マンホール蓋

東北自然歩道(新奥の細道)の「奥の嵐山のみち」を少し歩いてみた。
落ち葉の舞う、快適な歩道であった。

写真は、歩道にあるマンホールの蓋だ。
「北上川源流のまち、いわてまち」と刻まれてあった。
岩手町は北上川源流の町で、
旧奥州街道は、この北上川の源流を目指す道でもある。





詳細リンク:旧奥州街道481「岩手町・江刈内」/街道写真紀行
(岩手町江刈内・第3地割、第4地割) 1111/1210

2012/11/17

歌舞伎「吉例顔見世大歌舞伎」/新橋演舞場

平成24年11月
新橋演舞場

演 目 役 者 観 劇 記
奈河彰輔監修
双蝶々曲輪日
(ふたつちょうちょうくるわにっき)

 井筒屋
 難波裏
 引窓
   
    三幕
 
南与兵衛
    梅 玉

藤屋都
    時 蔵

藤屋吾妻
     梅 枝

母お幸
     竹三郎

濡髪長五郎
    左團次

放駒長吉
    翫 雀

山崎屋与五郎
    扇 雀

  藤屋の遊女・都には与兵衛、妹女郎の吾妻には与五郎という末を誓った相手がいる。
  ところが、吾妻の身請け巡り、与五郎と、横恋慕した侍が争いを起こす。見かねた相撲取りの濡髪長五郎が間に入り、争いの果て相手を殺め、お尋ね者になってしまう。
  濡髪は暇乞いのため母のお幸を訪ねるが、そこには今は夫婦となっている郷代官の与兵衛と都がいて、濡髪を匿う。母は、与兵衛の父の後妻となっていたのだ。
  母は実の子濡髪と義理の子与兵衛の挟間で苦悶するが・・
  互いに気遣う善意の人々の人間模様を描いた上方の名作である。
  体調不良のため、与兵衛役の仁左衛門休演。代役は梅玉であった。

三遊亭円朝口演
榎戸賢治作
人情噺文七元
(にんじょうばなしぶんしちもっとい)

    二幕四場
左官長兵衛
    菊五郎

女房お兼
    時 蔵

手代文七
    菊之助

角海老女将お駒
    魁 春

  長兵衛は腕の達者な左官であったが、酒と博打に嵌り、今ではすっかり落ちぶれている。見かねた娘のお久は、自ら吉原へ身を売ろうと遊郭の角海老の女将お駒を訪ねる。
  お駒は、その心根を褒め、長兵衛に50両の金を貸し与える。しかし、長兵衛は、その金を店の金を紛失し身投げしようとした手代文七に渡してしまう・・・
  三遊亭円朝の人情噺を劇化した世話物の傑作。何度見ても味わいのある舞台である。




詳細リンク:「歌舞伎」:/悠々人の日本写真紀行

2012/11/15

岩手町・子抱~江刈内/旧奥州街道480

82iwate25

芦田内、北上川

IGR(いわて銀河鉄道)の丹藤街道踏切を渡ると、
旧街道は北上川の左岸(東側)を通ることになる。

大河、北上川もこの辺になると細い川となり、
くねくねと蛇のように蛇行している。
旧街道は、その川の流れに合わせた様になっている。

この辺の地名は子抱(こだき)といい、地形図を見ると
川の流れが如何にも子を抱いているようなと言うよりは、
子宮と言ったほうが良いくらい湾曲しているところだ。

旧街道はこの先で左に曲がる。
かつての芦田内一里塚があったところだ。




82iwate26

芦田内踏切

旧奥州街道は、
現在のIGR(いわて銀河鉄道)の線路沿い東側を通っていたようであるが、
今は通れないので、この芦田内踏切を渡り、現在の国道4号線に戻る。

国道4号線に入ると、街道沿いに国土交通省国土地理院の水準点があった。




82iwate29

沼宮内南口交差点

正面に新幹線の高架が見えてきた。
丁度新幹線の芦田内トンネルを出たところだ。

新幹線と、いわて銀河鉄道、国道4号線、そして北上川が、
西側(左側)の標高355m、東側370mの山の間の狭い谷を
並行して走っている。

江戸時代の旧街道は、写真右側のいわて銀河鉄道線路の右側、
山沿いを通っていたようである。

この辺の地名は岩手町江刈内で、嵐山バス停があるところだ。

前方に、沼宮内(ぬまくない)入口の標識が出てきた。

この先、300mの丁字路を右折すると、
旧奥州街道91番目の宿場である沼宮内宿があるところだ。

直進すると十和田、二戸方面である。





詳細リンク:旧奥州街道480「岩手町・子抱~江刈内」/街道写真紀行
(岩手町、子抱、芦田内、江刈内) 1111/1210






2012/11/10

映画「アルゴ」

平成24年11月
109シネマズ川崎


タイトル キャスト コメント
アルゴ
 
 2012年 
     米国
 
 監督
  ベン・
   アフレック
  ベン・
    アフレック

  ブライアン・
    クランストン

  アラン・
    アーキン

  ジョン・
    グッドマン


  1979年、テヘラン。イラン革命で、過激派グループにアメリカ大使館が占拠され、52人が人質となる。そのパニックの中、アメリカ人6人が大使館から逃げ出し、カナダ大使の自宅に匿われる。
  しかし、過激派に発見され、殺害されるのも時間の問題となり、CIAは救出作戦に乗り出す。
  実話にもとに映画化されたものであるが、映画としてスリル満点で、良く纏まっている。






詳細リンク:「映画」/悠々人の日本写真紀行

2012/11/06

岩手町・川口~丹藤街道踏切/旧奥州街道479

82iwate20 

七時雨山/川口

旧街道は、川口城跡からIGRいわき銀河鉄道の線路の上を渡り、
すぐ右折となる。

正面に、七時雨山(ななしぐれやま、1060m、写真左端ピーク)が
見えるところだ。
この山のピークが二つあり、南峰(1064m)、北峰(1060m)と呼ばれている。

七時雨山は、田代山、毛無山、焼岳、西岳と共に外輪山を形成し、
その中心部がカルデラとなっており、田代平高原と呼ばれている。

山麓は、古くから馬の産地となっており、現在でも酪農が盛んなところだ。
山名は、一日に何度も天気が変る事から付けられたようだ。




82iwate22

丹藤川上流側

川口城の北側の要害でもあった胆藤川。

写真は、丹藤川に架かる胆藤橋より上流をみたものだ。
この先、約2km先が、渓流となっており、8kmの遊歩道が整備されている。

鮎、山女、岩魚等、渓流釣りの宝庫となっているようだ。
丹藤川源流付近には、岩洞湖ダムが造られている。




82iwate24

IGR丹藤街道踏切

旧街道は、ここで国道4号線から離れ、右折となる。

このIGR(いわて銀河鉄道)の踏切には、
ここが旧奥州街道であったため、丹藤街道踏切と書いてあった。





詳細リンク:旧奥州街道479「岩手町・川口~丹藤街道踏切」/街道写真紀行
(岩手町川口第18、48、51地割) 1111/1210



2012/11/03

岩手町・川口城跡/旧奥州街道478

82iwate14

川口城跡切り通し

古館川を越えると、街道は坂道となり、切り通しとなっている。
この切り通しの右側に、川口城の案内板があった。

この辺一帯が、中世の川口城(館)のあったところである。

左の会社は、府金製粉は地元の小麦を主とした、
小麦粉のメーカーである。

府金は、「ふがね」と読むようだ。





82iwate15s 川口城跡案内板

切り通しの右側に、川口城跡碑と説明板がある。
川口城は代々川口氏の居城で、「豊城」とも呼ばれた。

古くは、蝦夷館と思われる。

川口氏築城の規模・構造は明確ではないが、西に北上川、
南に古館川の崖地、北に丹藤川があり、
天然の地形を利用した標高236mの山城であった。 




82iwate16

川口城跡

川口城の一角で、この辺に館があったようだ。

記録によれば、城主は「川村四郎秀清、
文治5年(1189年)源頼朝より、
岩手県の内下給、川口古館に居住、命により在名に改む」とある。

川口氏の祖で、川口城はその子孫の居城であった。

その後、川口氏は南部藩に仕え、
天正19年(1591年)の九戸の乱に参陣している。

文禄元年(1592年)、城は破却となり、
川口氏は八戸南部藩主直房に従い八戸に移り、家老となっている。





詳細リンク:旧奥州街道478「岩手町・川口城跡」/街道写真紀行
(岩手町川口第17地割) 1111/1210

2012/11/01

映画「推理作家ポー、最後の5日間」

平成24年10月
渋谷東急





タイトル キャスト コメント
推理作家ポー最期の5日間
 
 2012年 
     米国国
 
 監督
  ジェームズ・
   マクティーグ
  ジョン・
    キューザック

  ルーク・
    エヴァンス

  アリス・イヴ

  ブレンダリン・
    グリーソン


  1849年ボルチモア。殺人事件を担当した若手刑事は、手口が推理作家エドガー・アラン・ポーの作品によく似ていることを察知。
  最初、ポーが容疑者とみなされるが、さらに作品を真似た連続殺人事件が発生。アリバイが証明されたポーは事件解明のため捜査に加わることになる。
  エドガー・アラン・ポーの最期の日々を大胆な発想で描いたサスペンス・スリラー。



詳細リンク:「映画」/悠々人の日本写真紀行

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ