« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012/04/30

矢巾町・徳丹~藤沢/旧奥州街道436

76yahaba06s 徳丹城跡碑

徳田小学校の校庭前に「国指定史跡・徳丹城跡」と刻まれた石碑があった。
この辺が徳丹城の北辺城郭であった。

徳田小学校は明治6年創立の古い学校で、敷地は徳丹城跡の中にある。

国の指定史跡となっているため、2020年までには、
他の地へ移転されることになっているようだ。




76yahaba07

JR矢巾駅口

徳丹城跡から国道4号線を北上すると、西徳田交差点となる。
この交差点を左折し1.9kmのところに、JR東北本線の
矢幅(やはば)駅があるところだ。

矢幅駅は、明治31年開業で、東京駅より525.1kmの駅である。
なお、駅名は「矢幅」となっているが、自治体名は「矢巾町」である。

矢巾町は盛岡市と紫波町に挟まれた町で、昭和30年に
徳田、不動、煙山(けむやま)の三村が合併し矢巾村となり、
昭和41年に矢巾町となった。

水田が広く、徳田米が知られている。




76yahaba09 

高田藤沢稲荷神社

東京より524kmの標識である。
左手は、高田藤沢稲荷神社である。

由来によると、康平5年(1062年)前九年の役の頃、征夷大将軍源頼義が、
蝦夷征伐の戦場跡であったこの地・狄森(えぞもり=現地名)の
鎮守ために熊野社を勧請したのが始まりである。 

その後、元亀3年(1572年)の頃、地元の高田氏が
屋敷内に棲む白狐を信仰していた。

狐は五穀豊穣の種物の神である稲荷神の召使であるので、
周辺の人々により稲荷社として祀られ崇拝されるようになった。

なお、毎年秋には狄森祭(えぞもりさい)が、
藤沢自治会館で行なわれているようだ。





詳細リンク:旧奥州街道436「矢巾町・徳丹~藤沢」/街道写真紀行
(岩手県紫波町矢巾町西徳田、東徳田、藤沢))
1111/1203

2012/04/26

映画「アーティスト」

平成24年4月
新宿ピカデリー


タイトル キャスト コメント
アーティスト
 
 2011年 
     フランス
 
 監督
 ミシェル・      アザナヴィシウス

  ジャン・
    デュジャルダン

  ベレニス・
    ベジョ

  ジョン・
    グッドマン

  ジェームズ・
    クロムウェル

 
  

  1927年のハリウッド。サイレント映画のスターとしていた君臨していたジョージは、新作の舞台挨拶で新人女優と出会う。
  女優はジョージの何気ないアドバイスをきっかけにヒロインとなり、トーキー映画のスターとなるが、ジョージは頑なにサイレントに拘り、時代の変化の波に乗れずに凋落していく。
  サイレントからトーキーに移り変わるハリウッドを舞台に、俳優の葛藤と愛を美しいモノクロ、サイレント映画でつくり上げた秀作。第84回アカデミー賞で作品賞を含む5冠を達成した。





詳細リンク:「映画」/悠々人の日本写真紀行

2012/04/23

矢巾町・徳丹城跡/旧奥州街道435

76yahaba01

徳丹城跡外郭西辺柵跡公園

東京駅発7:16の新幹線はやてに乗り、北上駅でJR東北本線に乗り換え、
古館駅に着いたのは10:43であった。

古館駅より、前回中断した旧奥州街道に復帰する。

古代の東山道を踏襲したと推定される一本道、現在の国道4号線を下ると、
左側に広大な徳丹(とくたん)城西辺柵跡公園が目に飛び込んでくる。

平安時代初期における岩手県の3城柵の一つで、
陸奥国北辺に律令国家が築いた最後の城柵である。

一帯は史跡公園(国指定史跡)として整備されている。

なお、徳丹(とくたん)は、元来は「とこたん」と呼ばれていたが、
後に徳丹の字が当てられることにより、「とくたん」が定着したようだ。

「とこたん」はアイヌ語の「ト・コタン」(集落、村)に由来するという。




76yahaba03

南部曲家

徳丹城址の一角にある民族資料館に隣接して、
文久3年(1863年)銘の棟札のある旧藤沢村肝煎佐々木家の
南部曲り家が昭和62年に移築されている。

東向きの母家の北端に南向きの馬屋がある典型的な南部曲家である。

藩政時代には村役を務めた農家で、建坪は90坪と大きな家で、
矢巾町指定有形文化財に指定されている。




76yahaba04

徳丹城政庁跡

街道を挟んで右側には、徳丹城柵の政庁跡がある。
この左手には徳田小学校のあるところだ。

延暦21年(802年)、北上川中流域に胆沢城(奥州市水沢)が築かれ、
翌年その北方に志波城(盛岡)が築かれた。

しかし志波城は雫石川の度重なる氾濫により移転を余儀なくされ、
弘仁3年(812年)、嵯峨天皇が派遣した
征夷将軍である文室綿麻呂(ぶんやのわたまろ)によって、
この徳丹城が築かれた。

徳丹城の外郭は一辺360mの築地塀で囲まれていたと推定されている。
胆沢城の670m、志波城の840mに比べると小さいがそれでも広大なものだ。

政庁は、一辺80mの板塀で囲まれていたようだ。





詳細リンク:旧奥州街道435「矢巾町・徳丹城址」/街道写真紀行
(岩手県紫波町中島、矢巾町間野々、東徳田、西徳田) 1111/1203

2012/04/18

紫波町・二日町~中島/旧奥州街道434

75siwa52

国道4号線、紫波町高清水歩道橋

旧街道は現国道4号線と合流する。
ここからは、また古代の道路(東山道)を踏襲した真っ直ぐな
一本道となるところだ。

歩道橋には紫波町高水寺と記入されていた。
この左側に古館小学校のあるところである。

この先の交差点がJR古舘駅入口である。
今回は、ここで旧街道歩きを中断して、駅に向かった。




75siwa54s  JR東北本線古舘駅

JR東北本線の古館駅である。
実は、駅が分らなくて、地元の人に教えてもらった。
まさか、新幹線の高架下に駅舎があるとは思っていなかった。

古館駅は、昭和24年開業、東京から521.5kmの駅である。
今回はここから各駅で北上駅に戻り新幹線で帰京した。




75siwa55

JR北上駅、「笛と乙女」像

乗換え時間があったので、北上駅前を歩いてみた。
写真は西口駅前で、「笛と女」と題する彫像があった。

北上駅16:43発はやて110号で、東京に着いたのは19:24であった。





詳細リンク:旧奥州街道434「紫波町・二日町~中島」/街道写真紀行
(岩手県紫波町・二日町田中、田中前、中島落合、桜田) 1110/1203

2012/04/16

映画「ヘルプ/心がつなぐストーリー」

平成24年4月
横浜ムービル


タイトル キャスト コメント
ヘルプ/心がつなぐストーリー
 
 2011年 
     アメリカ
 
 監督
  テイト・
    テイラー

   エマ・
     ストーン

   ヴィオラ・
     デイヴィス

   オクタヴィア・
     スペンサー

   ブライス・ダラス・
     ハワード

 
  

  1960年代アメリカ・ミシシッピ州。白人家庭でメイドとして働く黒人女性はヘルプと呼ばれていた。
  ジャーナリスト志望の若い女性は、メイド達の置かれた立場に疑問を抱き、彼女達にインタビューを試みるが誰も応じてくれない。
  仕事を失うことを恐れ、皆が口を噤む中、ようやく一人のメイドが協力してくれることになる。
  人種差別が横行していた田舎町の変化をもたらした女性達の勇気ある活動を明るく描いた秀作であった。






詳細リンク:「映画」/悠々人の日本写真紀行

2012/04/13

三毳山/栃木

1204mikamo1

三毳山、湿性庭園

久しぶりに万葉集にも詠まれた三毳山(みかもやま、標高230m)に行った。

今は、三毳山一帯は県内最大の公園「みかも山公園」として整備されている。
カタクリ、アズマイチゲ、ニリンソウなどの山野草が自生し、
花の百名山にも選定されている山である。

写真は、、三毳山山麓にある湿性庭園である。
新緑が綺麗であった。

1204mikamo2

1204mikamo3

三毳山、とちぎ花センター

三毳山東麓に作られた「とちぎ花センター」である。
上の写真は、鑑賞大温室で、一棟建てとしては国内最大級の大きさとのこと。

下の写真は、大花壇で6枚の花びらを模った花壇で、
3万株の花が咲いている。





栃木県下都賀郡岩船町下津原、1204/1204

2012/04/11

紫波町・二日町古舘~御堂前/旧奥州街道433

75siwa45

走湯神社拝殿

走湯神社拝殿。
走湯神社は高水寺の鎮守として、源頼朝によって文治5年(1189年)に
走湯権現を勧請した。

祭神は成哉吾勝勝速日天忍穂耳命
(まさかあかつかちはやひあめのおしほみみのみこと)で、
通称、天忍穂耳命(あめのおしほみみのみこと)である。

境内社は、諏訪神社、八坂神社、天満宮、八幡宮、
菊池稲荷神社、道祖神。

合祀社は、愛宕神社。



75siwa48

木宮神社

走湯神社を出て、暫く進むと右側に大きな木がある。

木宮(きのみや)神社のあるところだ。
木宮神社のご神木である欅(ケヤキ)の巨木である。

この欅群は、紫波町の天然記念物として指定されている。




75siwa49

木宮神社参道

街道右側にある木宮神社鳥居。

木宮神社は、延暦年間(782~806年)、征東将軍坂上田村麻呂が、
蝦夷征伐のため下向し、山地に志和城を築き、城内の鎮守として
伊豆国田方郡熱海の来宮神社を分霊勧請したのが始まりである。

その後、斯波氏、南部氏代々に崇敬されてきた。

祭神は迦具土命(かぐつちのみこと)である。

なお、この神社は「酒絶ち祈願」に御利益があるとのことだ。





詳細リンク:旧奥州街道433「紫波町・二日町古舘~御堂前」/街道写真紀行
(岩手県紫波町・二日町古館、御堂前) 1110/1203




2012/04/07

映画「マーガレット・サッチャー/鉄の女の涙」

平成24年4月
109シネマズ川崎



タイトル キャスト コメント
マーガレット・サッチャー/鉄の女の涙
 
 2011年 
     イギリス
 
 監督
  フィルダ・
    ロイド

   メリル・
     ストリ-プ

   ジム・
     ブロードベント

   オリヴィア・
     コールマン・

   ロジャー・
     アラム

 
  

  1979年のイギリス初の女性首相となり、強気の姿勢でイギリスを導いて「鉄の女」と称されたサッチャーの誰もが知る姿と、その裏に隠された孤独な一面を繊細に描いた映画。
  サッチャーを演じた、ミリル・ストリープが見事であった。





詳細リンク:「映画」/悠々人の日本写真紀行

2012/04/06

横浜DeNA対中日戦/横浜スタジアム開幕カード

1204hamasuta2

1204hamasuta3

1204hamasuta1 

横浜スタジアム

横浜スタジアムの平成24年開幕カード
「横浜DeNA VS 中日」第2戦(4/5)を観戦した。

昼間の暖かさ嘘のような、冷たい風の吹く中でのナイターである。

DeNAは、昨日に続き、オープン戦で結果を残した
若い梶谷、荒波、黒羽根が先発メンバーであった。

試合は、中日の山内投手に抑えられ、結果3対0の完敗であった。
昨日の2対0に続き、完封負けである。

今年は、昨年よりは良いと思うが、スタートしてここまで1勝1分3敗である。
1勝5敗の巨人が下にいるので、今の所かろうじて5位に留まっている。

今年のベイスターズは、高崎、国吉、黒羽根、梶谷、荒谷、筒香等の
若手の台頭が著しいので、これからの戦いに期待したい。

2012/04/02

紫波町・二日町向山~古舘/旧奥州街道432

75siwa41

高水寺跡

城山(標高180.6m)の北端である。
かつては、高水寺城の名前となった高水寺の広大な敷地のあった処である。

高水寺は称徳天皇の勅願によって、神護景雲2年(768年)に
創建された古寺である。

一時は、1山40余坊があったというが、戦火などで衰え、
後に頼朝軍が陣ヶ岡(現峰神社付近)に陣を構えた時には、
16坊のみであったようだ。

高水寺の隣は走湯(そうとう)神社となっている。




75siwa47s 方山寺観音堂/高水寺

建物には高水寺と書かれた大きな額が架かっているが、実際は違うようだ。

南部氏により高水寺は盛岡に移され、高水寺の跡に立つ寺は、
方山寺の資材を使って作られた旧観音堂とのことである。

この社殿の右側には、新しい観音堂が建てられている。
岩手県指定有形文化財の木造十一面観音像が納められているものだ。


藤原末期の作と推定される一木造りの観音像で、
当国33番目の7番の札所となっている。




75siwa42s_2  走湯神社、矢立の槻

高水寺の北側に隣接している走湯(そうとう)神社の参道である。

鳥居の左側に見えるのは矢立の槻(つき)で、
紫波町指定天然記念物になっている。  

吾妻鏡に、頼朝はこの樹の下に立つと走湯権現に奉納すると称して、
上や(うわや)の鏑(かぶら)二つを射立てられたと記されている。

それで、今は矢立の槻と呼ばれている。
推定樹齢は千年、幹周6.5mとのことだ。





詳細リンク:旧奥州街道432「紫波町・二日町向山~古舘」/街道写真紀行
(岩手県紫波町・二日町向山、古館) 1110/1203


映画「戦火の馬」

平成24年3月
横浜ムービル

タイトル キャスト コメント
戦火の馬
 
 2011年 
     アメリカ
 
 監督
  スティーヴン・
   スピルバーグ

   ジェレミー・
     アーヴァイン

   エミリー・
     ワトソン

   デヴィッド・
     シューリス

   ピーター・
     ミュラン

 
   

  イギリスの農村に住む少年の愛馬が軍馬として騎馬隊に売られ、フランスの戦地に送られてしまう。少年は徴兵年齢に満たないにもかかわらず、愛馬に会いたい一心で入隊し、激戦下のフランスへ向かう。
  第一次大戦を舞台に、少年と愛馬の感動の物語であった

詳細リンク:「映画」/悠々人の日本写真紀行

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ