« JR金ケ崎駅/旧奥州街道381 | トップページ | 秀山祭・九月大歌舞伎 »

2011/09/25

JR岡山駅前/岡山

03okayama7  桃太郎像

新横浜発6:00の新幹線に乗り、岡山に到着したのは9:21であった。

岡山駅は良く利用している駅だ。
岡山では学会が何度もあり、その度に出席した。

また山陰、四国へ行く時も、岡山駅で乗り換えて行くことが多かった。
特に四国は、以前は飛行機であったが、瀬戸大橋ができてからは、
宇野線(瀬戸大橋線)で、四国入りすることが多くなった。

今回は、ここ岡山駅で写真仲間と待ち合わせしていたが、
少し時間があるので駅前を歩いてみた。

東口を出ると、目の前に岡山のシンボルともなっている桃太郎像が
建っている。
御馴染みの犬と猿と雉を従えて、鬼ヶ島(香川県女木島)方面を望む像だ。

昭和46年、岡山西ロータリークラブの寄贈で、作者は岡本錦朋である。
猿の頭上や台座の上には沢山の鳩が羽を休めていた。 




03okayama8  六高生記念像

旧制第六高等学校(現岡山大学法文科、理学部)の創立100周年を
記念して、平成12年に建てられたものだ。

高下駄、黒マント、弊衣、破帽の六高生の立像である。
台座に「青春感謝」と刻まれ、左側面には六高寮歌「北進歌」の一節、
「胸に無限の覇気あらば、守れ不屈の意気と香を」と刻まれてあった。




03okayama5  東口噴水

こちらは奇妙な形をした噴水である。孔雀をイメージしたようだ。

このすぐ近くに、洒落たウォーター・ステーション(水飲み場)ができている。
「水道のおいしい都市」にも選ばれた岡山市の水道水を
利用した水飲み場である。




03okayama9_2  岡山駅前

駅前の写真で、左側に岡山電気軌道(路面電車)の岡山駅前電停が
写っている。

なんと明治4年に開業した歴史の或る路面電車である。
地元の人は、岡電と呼んでいるようだ。

この写真の右側が桃太郎大通りで、駅前と岡電の城下駅を結ぶ約1kmの
目抜き通りである。





詳細リンク:岡山「JR岡山駅前」/悠々人の日本写真紀行
岡山県岡山市  0804/1109

« JR金ケ崎駅/旧奥州街道381 | トップページ | 秀山祭・九月大歌舞伎 »

中国・四国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR岡山駅前/岡山:

« JR金ケ崎駅/旧奥州街道381 | トップページ | 秀山祭・九月大歌舞伎 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ