« 涸露柿の里/甲州・塩山 | トップページ | 世田谷・井ノ頭通り~明大前駅/甲州道中26 »

2009/11/09

笹塚~世田谷・代田橋/甲州道中25

07takaid24

環七通り・大原交差点

渋谷区から世田谷区に入ると、目の前に大渋滞で有名な環状7号線の
大原交差点である。
右が環七の池袋方面で、写真右奥に写っているのは水道道路の
泉南交差点である。

水道道路は、玉川上水の新水路跡で暗渠化され、
都道431号線角筈和泉町線となっている。

大原交差点は、都内の一般道路では最も交通量の
多い交差点として知られている。
甲州街道、環七の合計で、平日昼間12時間で10万台を
越えているというから凄まじい。


07takaid25s  代田・玉川上水

環七を越えると、かつての玉川上水を渡る。
殆どが暗渠化されているので、露出されている珍しい遺構となっている。

この玉川上水に掛かっていた橋が代田橋であった。
伝説の巨人「ダイダラボッチ(大太法師)」の足跡と言われる窪地「代田」に
あった橋から、「代田橋」と命名されたようだ。
一寸法師の反対の意味で、小人に対する大人(おおひと)のことである。
(柳田国男「ダイダラ坊の足跡」)



07takaid26s  沖縄タウン

街道右側(杉並区和泉)に沖縄タウン。
「沖縄タウン和泉明店街」と書かれた横断幕が未だ新しかった。
寂れた商店街を活性化させるために、沖縄タウン化計画を立て、
街を再生させようとの試みとのこと。 

杉並区には、「沖縄学の父」と呼ばれる伊波普猷(いはふゆう)が
住んでいた。
また都内23区内では沖縄関係の在住者が多く、
沖縄料理の店が多いこともあり、町おこしのテーマを沖縄にして、
平成17年より取り組んでいるとのこと。

現在、加盟店は74店舗となっている。
名店街ではなく明店街となっているのが、奥床しい。




詳細は下記リンクをご覧下さい
詳細リンク:甲州道中25「渋谷・笹塚~世田谷・代田橋」/街道写真紀行
(東京都世田谷区大原、杉並区和泉) 0909/0911

« 涸露柿の里/甲州・塩山 | トップページ | 世田谷・井ノ頭通り~明大前駅/甲州道中26 »

甲州道中」カテゴリの記事

コメント

環7通りは何時も朝の交通情報で耳にしますね。
何キロの渋滞・・とか
沖縄料理のお店が74店もあるのですか?
沖縄明店街 これは初耳でした。

momoさん、今晩は

大原交差点、最近は殆ど通っておりませんが、
以前は、何時も避けて通過しておりました。

沖縄タウン和泉明店街、私も知らなかったです。
いつの間にか、出来ておりました(^_^)

いえいえ、店舗数は、和泉明店街の加盟店の数です・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1201032/32141659

この記事へのトラックバック一覧です: 笹塚~世田谷・代田橋/甲州道中25:

« 涸露柿の里/甲州・塩山 | トップページ | 世田谷・井ノ頭通り~明大前駅/甲州道中26 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ