« 西新宿~代々木/甲州道中22 | トップページ | 渋谷区・幡ヶ谷/甲州道中24 »

2009/11/06

渋谷・代々木~初台/甲州道中23

07takaid11s 諦聴寺、正春寺/代々木

堀永山真宗大谷派の諦聴寺(写真手前)は、
木造では渋谷区内最古である平安時代以前の聖徳太子像が安置されている。
明治・大正までは、太子講が運営され、縁日が盛んであったという。


正春寺(写真奥)は将軍秀忠の乳母・初台の局の菩提寺として知られる。
初台局の娘で、家光の乳母であった梅園局が母の菩提寺として
建立したものだ。

境内には田村成義の銅像が建っていた。
田村成義は日本橋生まれで、明治・大正期に
千歳座(後の明治座)・市村座を経営し、歌舞伎振興の功労者であった。
この像は、明治44年、田村の還暦を記念して、歌舞伎役者らが中心となって
建てられたものだ。




 07takaid13

新国立劇場

山手通りの交差点を渡ると、右側に大きな新国立劇場の建物が目に入る。
地名は新宿区から渋谷区に変わり、ここは本町である。
元の本村で、幡ヶ谷地区の中心であった。
町名はそのまま本村が本町となっている。

新・国立劇場は1814席のオペラ劇場(愛称オペラパレス)、
1010席の中劇場、そして340~468席の小劇場の三つの劇場が
設けられている。

平成5年、今上天皇・皇后、内閣総理大臣橋本龍太郎のもと、
杮(こけら)落としが行われた。
演目はオペラ、團伊玖磨作曲「建-TAKERU」であった。

07takaid15

初台駅前

初台駅と言っても、今は駅は地下にあり、
かつての京王線は停車しない駅となった。
現在停車するのは都営新宿線と相互乗り入れしている新京王線のみである。

地名の謂れは、太田道潅が作った8ヶ所の砦の内、
代々木村に1の砦(狼煙台)があったことから、初台になった様だ。

2代目将軍徳川秀忠の乳母であった、土井昌勝の妻が、
天正19年(1591年)に、旧代々木村のこの地に200石を拝領し
隠居地とし、初台の局と呼ばれていた。




詳細は下記リンクをご覧下さい。
詳細リンク:甲州道中23渋谷・代々木~初台/街道写真紀行
(東京都渋谷区代々木、本町、初台)) 0909/0911

« 西新宿~代々木/甲州道中22 | トップページ | 渋谷区・幡ヶ谷/甲州道中24 »

甲州道中」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1201032/32096100

この記事へのトラックバック一覧です: 渋谷・代々木~初台/甲州道中23:

« 西新宿~代々木/甲州道中22 | トップページ | 渋谷区・幡ヶ谷/甲州道中24 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ