« 映画「さまよう刃」 | トップページ | 西新宿~代々木/甲州道中22 »

2009/11/01

新宿駅南口~西新宿/甲州道中21

07takaid01

JR新宿駅南口

新宿駅南口で、その前が甲州街道(国道20号線)である。
今回は此処から、朝の7:20、甲州道中歩きの再開である。

写真の右端には蓑笠を背に、木杖を突いたウォーカーが、
日本橋方向に向かって足早に歩いていた。



07takaid02

西新宿・超高層ビル群

右手に副都心・西新宿の超高層ビル群である。
と言っても、今は都庁がここに移転し、新都心とも呼ばれている。

西新宿の名の由来は、新宿地区の西に位置することであるが、
この町名は1970年の住居表示からと新しい。
それ以前は、西新宿の大半は角筈(つのはず)であった。
今でも、バス停や陸橋などに残されている。

この副都心のビルが、富士山登山の時、夜明けと共に山頂から見え、
感動したことを思い出した。




07takaid04

玉川上水跡

左側は街路樹の生い茂る、快適な歩道となっている。
かつての玉川上水のあったところだ。
玉川上水は、江戸時代の承応3年(1654年)に開削された上水路である。
四谷御上水とも言われ、
神田上水、千川上水と共に江戸3大上水の一つであった。

羽村堰(羽村市)で、多摩川より取水し、
武蔵野台地の拝島、砂川、小金井、三鷹、下高井戸を通って四谷大木戸まで
水路が開削され、その先は暗渠となり、江戸城の虎ノ門前まで
導水したもので、全長43kmであった。

明治31年、杉並区和泉町から現西新宿の淀橋浄水場の間に
新水路が開削された為、和泉町から四谷大木戸までの下流部は
導水路としての役目を終えた。

現在は、大部分が暗渠化され、公園や道路となっている。
甲州道中は、途中までは、この玉川上水沿いの道であった。

なお、淀橋浄水場跡が、現在の新都心・高層ビル街となっている。
今でこそ全国展開しているが、「ヨドバシカメラ」(旧淀橋写真商会)は
新宿駅西口の駅前にある小さな店であったが、品揃えが豊富で、
値段が安く、若い頃から良く利用した店であった。





詳細は下記リンクをご覧下さい
詳細リンク:甲州道中21「新宿駅南口~西新宿」/街道写真紀行
(東京都新宿区西新宿、代々木) 0909/0911

« 映画「さまよう刃」 | トップページ | 西新宿~代々木/甲州道中22 »

甲州道中」カテゴリの記事

コメント

富士山から高層ビルが見えたのですか?
都心のビルもどんどん高くなるばかりですね。
栃木市の太平山からもお天気が良いと高層ビル群が見えるそうです。
私はまだ見たことないのですが富士山は見たことあります。

富士山から、高層ビルが小さくですが、見えました。

太平山からの富士山は見たことがありますが、
新宿の高層ビルは見たことがありません(・_・、)
見えるのですね(驚)

東京の空襲の時は、栃木から、東京方面の空が赤くなっているのが
見えたそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1201032/32027052

この記事へのトラックバック一覧です: 新宿駅南口~西新宿/甲州道中21:

« 映画「さまよう刃」 | トップページ | 西新宿~代々木/甲州道中22 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ