« 高井戸宿上宿・上高井戸/甲州道中31 | トップページ | みなとみらい夜景/横浜港 »

2009/11/20

南烏山~給田・仙川/甲州道中32

08futa02

旧甲州街道/南烏山

杉並区上高井戸から、再び世田谷区に入る。南烏山である。
上高井戸を抜けると、背後のマンションがあるのは仕方ないとしても、
如何にも旧街道筋らしい雰囲気が感じられるところである。

左の店はだるま茶屋で、右のうだつのある家も旧茶屋を想起させるような
建物である。



08futa04s  新一里塚

南烏山から給田(きゅうでん)に入ると、右側に新一里塚の石碑があった。
表面には「内藤新宿より三里、品川県」、裏面には
「明治3年武蔵国多摩郡給田村」と刻まれてある。

江戸時代の日本橋とは違い、新宿を基点とした新一里塚である。

品川県とは、明治2年布告された「府県施政順序」により、
荏原郡、豊島郡の半分と多摩郡の一部を含めた地域であったが、
明治5年に品川県はなくなった。

また、給田とは、中世に荘園領主や国衙が、荘官、地頭に対して
給与した田畑を言う。




08futa05

仙川・大川橋

給田の外れに仙川が流れている。
千川に架かる大川橋を渡ると、
長かった東京の区部から現在の調布市に入る。

甲州街道3番目の宿場、布田五宿のあった処である。
なお、仙川は多摩川水系の野川の支流である。

仙川上流の三鷹市に、新川丸池と言う遊水池があり、沢山の水が
湧いていたことから千釜と呼ばれていたのが仙川の由来とのことである。




詳細は下記リンクをご覧ください
詳細リンク:甲州道中32「世田谷・南烏山~給田・仙川]/街道写真紀行
(東京都世田谷区南烏山、給田) 0909/0911

« 高井戸宿上宿・上高井戸/甲州道中31 | トップページ | みなとみらい夜景/横浜港 »

甲州道中」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1201032/32290956

この記事へのトラックバック一覧です: 南烏山~給田・仙川/甲州道中32:

« 高井戸宿上宿・上高井戸/甲州道中31 | トップページ | みなとみらい夜景/横浜港 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ