« 白河・泉田/旧奥州街道44 | トップページ | JR塩尻駅前/長野 »

2009/10/21

白河・29小田川宿/旧奥州街道45

15kotagw12

29小田川宿入口

国道4号線(現奥州街道)は右側の切り通しとなっている。
旧街道は左側の細い道である。

旧街道に入ると、すぐ左側に小野薬師堂がある。
この辺が、かつての小田川(こたがわ)宿の入口であった。



15kotagw13s 小野薬師堂

小野薬師堂は、大同年間(806~810年)の創建と伝えられている。

小野小町が、故郷の秋田に帰るときに、小田川宿付近で、
病にかかり床に伏せってしまった。
白山寺の薬師如来に病が治るように祈願したところ、
病が癒え、無地故郷に帰ることが出来た。

その小野小町に因み、いつの頃からか小野薬師堂と
呼ばれるようになったとか。
なお、白山寺は、明治初期の廃仏毀釈で廃寺となっている。

小野薬師堂の境内には戊辰の役戦死者供養塔、
明和5年(1768年)建立の
二十三夜塔や、
大きな庚申塔等の古碑石仏が集められていた。



15kotagw15

小田川宿町並み

旧奥州街道29番目の宿場・小田川宿の中心付近である。
豊穣な土地柄か、間口が広く、立派な屋敷が並び壮観であった。

この辺は、かつては小田ノ里とも呼ばれていたところだ。
白河藩領であったが、その後榊原領となり、
文政3年(1820年)以降は天領となった。

本陣、脇本陣は無く、宿場中央の庄屋が問屋を務めていた由。




詳細は下記リンクをご覧下さい
詳細リンク:旧奥州街道「白河・29小田川宿」/街道写真紀行

  

« 白河・泉田/旧奥州街道44 | トップページ | JR塩尻駅前/長野 »

旧奥州街道2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1201032/31876474

この記事へのトラックバック一覧です: 白河・29小田川宿/旧奥州街道45:

« 白河・泉田/旧奥州街道44 | トップページ | JR塩尻駅前/長野 »

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ