« 桜田門~皇居外苑/甲州道中11 | トップページ | 国会前庭/甲州道中13 »

2009/08/26

皇居・二重橋/甲州道中12

05kohkyo09

皇居・二重橋、伏見櫓

皇居外苑の西側はかつて江戸城西の丸で、今は皇居となっている。

写真中央の伏見櫓は江戸時代からのものだ。
西の丸の南西隅に設けられた二重櫓で、その両側に多聞も残されている。
多聞は石垣上に築いた長屋造り建物で城壁の役目の他、

武器等の収蔵庫に用いられた。

江戸城には19の櫓があったが、
現存するのはこの伏見櫓と富士見櫓、巽櫓の3基だけである。

二重橋は、今は正面に至る正面石橋(めがね橋)と
その奥に見える正面鉄橋をあわせて二重橋と云っているが、
江戸時代に二重橋と呼ばれていたのは現在の鉄橋の方であった。

濠が深いため、木橋の橋桁を二重にしており、
2層の橋に見えたことから名付けられたと言う。

多くの観光客が訪れていて、写真を撮っていると、
記念撮影依頼が何度もあり、這這の体でこの場を退散した。



05kohkyo12

正面鉄橋、旧二重橋

正面鉄橋で、現在は鉄橋であるが、
江戸時代は西の丸下乗橋と呼ばれ、木製の二重橋であった。

現在の鉄橋は、昭和39年の新宮殿の造営に際し、
掛け直されたものである。

なお、写真の濠は二重橋濠と呼ばれている。



詳細は下記リンクをご覧下さい
詳細リンク:甲州道中12「皇居・二重橋~桜田濠」/街道写真紀行
(東京都千代田区千代田) 0906/0908

« 桜田門~皇居外苑/甲州道中11 | トップページ | 国会前庭/甲州道中13 »

甲州道中」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1201032/31113825

この記事へのトラックバック一覧です: 皇居・二重橋/甲州道中12:

« 桜田門~皇居外苑/甲州道中11 | トップページ | 国会前庭/甲州道中13 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ