« 陸奥・白坂宿~JR新白河駅/旧奥州街道26 | トップページ | 呉服橋~丸の内/甲州道中2 »

2009/08/10

江戸・日本橋/甲州道中1

01nihonbs01

日本国道路元標の広場

日本橋のここ日本国道路元標広場に来たのは、これで4度目である。
最初は東海道五十三次を下る時、そして中山道六十九次、
日光道中(奥州街道)の時、ここから出発した。

今回は江戸時代の五街道の最後の一つである甲州道中踏破の第一歩である。
甲州道中はここから、甲府を経て中山道の下諏訪宿までの
全長55里(約220km)の起伏の多い街道である。
ただ、他の四街道に比べると、道筋の整備は良くなかった様だ。
参勤交代で利用する大名も信濃の高島藩、高遠藩、飯田藩の
わずか3藩のみであった。



01nihonbs04

日本橋

日本橋は、隅田川と江戸城(現皇居)の外壕とを結ぶ日本橋川に架かる橋で、
橋の中央には、全国への道路元標がある。

最初の橋は、慶長8年(1603年)、徳川家康により架設され、
日本の中心の橋として「日本橋」と呼ばれるようになった。
当時の橋は長さ43間(78.2m)であった。
現在の橋は明治44年(1911年)に架設されたもので、
花崗岩で出来た欧風アーチ型の重厚な橋となっている。



01nihonbs06

銀座通り(旧東海道)

日本橋を渡り直進すると、すぐこの日本橋交差点となる。
このまま真っ直ぐの道は旧東海道(銀座通り)である。
甲州道中はここで、右折し永代通りに入る。




詳細は下記リンクをご覧下さい
詳細リンク:甲州道中1「日本橋」/街道写真紀行
(東京都中央区日本橋) 0906/0908

« 陸奥・白坂宿~JR新白河駅/旧奥州街道26 | トップページ | 呉服橋~丸の内/甲州道中2 »

甲州道中」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1201032/30902108

この記事へのトラックバック一覧です: 江戸・日本橋/甲州道中1:

« 陸奥・白坂宿~JR新白河駅/旧奥州街道26 | トップページ | 呉服橋~丸の内/甲州道中2 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ