« 江戸城・百人番所~中之門/甲州道中4 | トップページ | 江戸城・本丸跡/甲州道中5 »

2009/08/15

騎西城跡/埼玉

090801

騎西城、歴史資料館

加須市から騎西町に向かう県道38号右側に騎西城址がある
築城年月は不明であるが、当時この辺り一面は沼地で自然の要害となっていた。
記録に最初に登場するのは、深谷上杉氏が守るこの城を、古河公方足利利成が
康生元年(1455年)に攻略した時である。

天正2年(1574年)には、上杉謙信が、小田助三郎が守るこの城を攻め、
城を焼き払っている。

家康が関東入封により、譜代の家臣松平康重が2万石で騎西城に入る。
関ヶ原の戦いの後、康重は常陸笠間に移動し、その後慶長7年(1602年)に、
大久保忠隣の子、忠常が入封している。
そして、寛永9年(1632年)、大久保家が美濃加納へ転封後は
廃城となり、代官所が置かれていた。



(埼玉県騎西町根古屋) 0908/0908

« 江戸城・百人番所~中之門/甲州道中4 | トップページ | 江戸城・本丸跡/甲州道中5 »

関東」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 騎西城跡/埼玉:

« 江戸城・百人番所~中之門/甲州道中4 | トップページ | 江戸城・本丸跡/甲州道中5 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ