« 獅子ヶ谷・横溝屋敷/横浜・鶴見区 | トップページ | 氏家宿~JR氏家駅/旧奥州街道6 »

2009/04/01

権現堂桜堤/埼玉・幸手

05satte1

05satte4

  利根川支流の権現堂川のこの堤は、天正4年(1576年)頃に築かれた

それまでは、暴れ川として知られていた
宝永元年(1704年)、この堤が切れた時も、その被害は江戸にまで及び、
大江戸八百八町の半ばが水浸しになったという

この堤にサクラが植えられたのは大正9年で、延長6kmに約3000本の
ソメイヨシノが植えられ、関東のサクラの名所として一躍有名になった

土手の下の氾濫原には菜の花が植えられていて、
サクラと菜の花の対比が見事な所となっている

なお地名は、村の中に熊野権現社、若宮権現社、白山権現社を
合祀した旧い神社があったことから、権現堂村という名になった様だ



(埼玉県幸手市権現堂) 0904/0904

« 獅子ヶ谷・横溝屋敷/横浜・鶴見区 | トップページ | 氏家宿~JR氏家駅/旧奥州街道6 »

関東」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 権現堂桜堤/埼玉・幸手:

« 獅子ヶ谷・横溝屋敷/横浜・鶴見区 | トップページ | 氏家宿~JR氏家駅/旧奥州街道6 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ