2017/03/19

映画「マイルス・デイヴィス 空白の5年間/MILES AHEAD」

平成29年1月
横浜ムービ





タイトル キャスト コメント
MILES AHEAD/マイルス・デイヴィス空白の5年間

2015年 
      アメリカ

監督
     ドン・チードル


ドン・チードル

ユアン・マクレガー

エマヤツィ・
       コーリナル

レイキース・リー・
      スタンフィールド

       

  ジャズ界の帝王として君臨するも、1970年代後半から公の場に姿を見せなくなってしまったマイルス・ディヴィス。
  自宅に一人でこもり、慢性の腰痛、ドラッグ、鎮静剤の影響に苦しむ毎日を送る中、一人の音楽レポーターが押しかけてくる。
  音楽レポータ―との出会いを機に復活の道を見出すまでを描いている。
  何といっても、マイケルゆかりの人々も参加した演奏シーンはいいですね。
  私も、家で手持ちのCD2枚を聴き返しました。



詳細リンク:「映画」/悠々人の日本写真紀行

2017/03/12

国立市・谷保/甲州道中52

1kunitachi01

谷保、旧家

国立市の谷保に入ると、右側にある屋根付きの豪勢な棟門、黒塀の旧家。

左の赤い屋根の建物は、茅葺屋根にトタンを被せたようである。



1kunitachi05

谷保天満宮


旧谷保村である国立市谷保にある谷保(やぼ)天満宮。

延喜3年(903年)、菅原道真の三男・道武が、
父を祀る廟を建てたのが始まり。

東日本最古の天満宮で、
亀戸天神、湯島天神と合わせて関東三大天神と呼ばれている。

江戸時代の著名な狂歌に、

 「神ならば 出雲の国に 行くべきに 
 目白で開帳 やぼの天神」

とあり、ここから野暮天、野暮の語が生まれたとの事。

なお、谷保は今は「やほ」と呼ぶが、もとは谷保(やぽ)村であった。

「やほ」は、南部鉄道の駅名を「やほ」としたためで、
今では地名までも「やほ」と言うようになってしまった。




1kunitachi04

谷保天満宮、花万灯

9月の谷保天満宮例祭では、この花万灯、古式獅子舞が催される。
この古式獅子舞は国立市の無形文化財に指定されている。

万灯行列は、各町会から一基ずつ参加し、
子供万灯も含め12~13基が、現谷保駅ロータリーから
天満宮までを約3時間かけて勇壮に練り歩くとのことである。

なお、万灯(まんどう)は、他説もあるが、
たくさんのお灯明の意味で、釈迦が説法に赴かれる時に、
在家の信者が足元を照らし案内したことが始まりのようだ。





詳細リンク:甲州道中52「国立市・谷保」/街道写真紀行
1009/1701

映画「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」

横浜ムービル




タイトル キャスト コメント


ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー


  2016年 
      アメリカ

  監督
   ギャレス・
      エドワーズ




  フェリシテイ・
    ジョウーンズ

  ディエゴ・ルナ

 ベン・
   メンデルゾーン

 ドニー・イエン


       


   
銀河を混乱と恐怖にさらしている圧倒的な破壊力を持つ帝国軍の宇宙要塞デス・スターの設計図を奪うという任務を遂行する反乱軍兵士たちの戦い。
   SF「スター・ウォーズ」のサイドストーリー。流石これだけシリーズ化されると、マンネリ感は否めないですね。







詳細リンク:「映画」/悠々人の日本写真紀行
 

2017/03/04

映画「海賊と呼ばれた男」

横浜ムービル

タイトル キャスト コメント
海賊と呼ばれた男

2016年 
    日 本

監督
    山崎 貴


       岡田 准一

       吉岡 秀隆

       染谷 将太

       鈴木 嘉平

       黒木 華

       綾瀬 はるか

       堤 真一

       近藤 正臣

       
   明治から昭和にかけて数々の困難を乗り越え石油事業に尽力した男の生きざま。
   戦後の日本の復興、世界を牛耳る欧米の石油メジャーとの戦いを軸に描いている骨太映画となっている。
   モデルは出光興産創業者の出光佐三で、商店が大企業にまで成長するプロセスもいいですね。 <A>
詳細リンク:「映画」/悠々人の日本写真紀行

2017/02/20

府中市・西府中~国立市・谷保/甲州道中51

09cyohu40

武蔵府中熊野神社

府中市本宿より西府町に入ると右側にある、武蔵府中熊野神社。
神社の境内に古墳があることで知られた神社だ。

熊野神社は、もともと府中市内の別のところにあったが、
安永6年(1777年)に、ここに移されたと伝えられている。

当時は、ここに古墳があるとは認識されておらず、
平成2年に発掘調査の結果、神社敷地内の小山が
古墳であることが確認された。




09cyohu41

熊野神社古墳

熊野神社境内本殿北側にある古墳。

神社境内にある小山が古墳であるという説は以前からあったようであるが、
平成15年、小山の発掘が開始され、
三段築成の上円方墳であることが確認された。

写真は、古墳を復元したものだ。
1段目は約32mの方形で、2段目が約24mの方形、
3段目が直径約16mの円形で、高さは約6mとなっている。

被葬者は不明だが武蔵国府設置直前に、
大きな力を持っていた人物の墓と考えられている。

多摩川の河岸段丘である府中崖線の北に広がる、
武蔵野台地立川面と呼ばれる台地上に造られた古墳である。




09cyohu43

西府橋、南武線

熊野神社を過ぎると、すぐ南武線の跨線橋である西府橋を渡る。

この橋を渡ると、府中市西府中から国立市・谷保に入る。
谷保は今は「やほ」と呼ぶが、もとは神奈川県谷保(やぽ)村であった。

明治26年に神奈川県から東京府に移管された経緯がある。





詳細リンク:甲州道中51「府中市・西府中~国立市谷保」/街道写真紀行
1009/1612

«映画「マダム・フローレンス! 夢見るふたり」

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ